2021年2号

BIE Bulletin 2020に愛・地球博関係論文が掲載されました。

 BIE(博覧会国際事務局)が毎年作成しているBulletinの 2020年版が刊行されました。2020年版は「Expos, citizens and social capital」をテーマに著名な執筆者による論文が収録されています。

2005年愛・地球博は、画期的かつ社会の発展に貢献するイノベーションに富んだ万博のモデルであるとして、現在においてもBIEから高く評価されています。今般BIEの要請を受けて、本庄孝志氏(公益財団法人地球環境産業技術研究機構専務理事、一般財団法人地球産業文化研究所理事、元2005年日本国際博覧会協会審議役)が、「Citizen Participation in 2005 EXPO Aichi (愛・地球博における市民の参加)」をテーマに寄稿された論文が掲載されました。

以下のURLよりご覧いただけます。

Online flipbook version
http://www.bie-paris.org/site/modules/mod_flipbook_1/tmpl/book.html
BIE website
https://www.bie-paris.org/site/fr/

掲載された論文の日本語版はこちらからご覧いただけます。

http://dev.gispri.or.jp/wp-content/uploads/2021/02/40ecd8d875e2e072dbb4be1e27e9b215.pdf



 

▲先頭へ